HOME // 施工メニュー // 防水工事

防水工事

風雨や紫外線にさらされている屋根は、実は建物の中で最もダメージが蓄積している部分です。
屋根の中にある「防水層」も日々ダメージを受けており、徐々に劣化していきます。
防水層の劣化を放置しておくと、家屋の耐久性が大きく下がったり、雨漏りが始まったりしてしまいます。
そうなる前に、早急に点検や修理を行わなければいけません。

既存の屋根材を撤去せずに、その上から防水施工を行う「シングル防水加工」は、工期が短縮でき、廃材も減らせるおすすめの施工方法です。
そのほか豊富な選択肢の中からお客様のお住まいに最も適した施工方法を選択し、ご提案いたします。

こんな方にオススメです

・雨漏りが気になる
・築年数が長い家に住んでいる
・屋根のメンテナンスをしたことがない

OVERVIEW 概要
【アスファルト防水(「塗る」「貼る」の複合工法)】

・アスファルト防水(厚みがあり、耐久性も高い)

【シート防水(「貼る」工法)】

・塩化ビニルシート防水(摩耗しにくいため、歩行用に適している)
・ゴムシート防水(軽量で柔軟性に富んでいる)

【塗膜防水(「塗る」工法)】

・ウレタン塗膜防水(施工時は液状であり、狭い場所にも塗膜できる)
・繊維強化プラスチック防水(表面が固く、プールや浴室などに使われる)

施工メニュー一覧